食事でケアして体の内側から美白を目指す

美白ケアは美白化粧品を使用したケアだけではありません。日々の食事内容を工夫することで、美白効果を得ることができます。美白成分として多くの人が利用している栄養素にビタミンCがあります。ビタミンC誘導体が含まれている美白用スキンケア用品は様々なものがあります。お肌にビタミンC誘導体を浸透させることで、シミやくすみの原因になるメラニン色素の生成を抑えると共に、既にできているシミを薄くする効果が得られます。食生活を改善し、ビタミンC摂取量を増やすことも効果的です。お肌にあるシミを目立たなくするために、抗酸化作用の高いビタミンC等を補給するといいでしょう。ビタミンCが多い食品を普段の食事の中で積極的に摂取することは、美白になるためには大変有効的な方法です。水に溶け出す性質があるビタミンCは、流水にさらしたり、水につけておくと、流失してしまいます。また、ビタミンCを一気にまとめて摂取すると、使い切れなかった分は尿や汗になって体外に出されてしまいます。一日に必要とするビタミンCは約2グラムです。美白を目指すなら、毎日補給することが大事です。ビタミンCはサプリメントも販売されていますので、確実に摂取したいという人は使ってみるといいでしょう。ビタミンCのサプリメントは色々なものがありますが、中には添加物が多い安物もありますので、商品選びは重要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする