小鼻の黒ずみ、イチゴ鼻は美容液(ヴェルモア)で改善出来る

ase_035

小鼻の黒ずみやイチゴ鼻をどうしようも無いとあきらめている方も多いと思いますがそんな事はありません。

角栓パックやスクラブ洗顔、ピーリングなどを試してみても黒ずんだ部分はそのままだったり、イチゴ鼻になってしまったりと、結局それ以上の対策をあきらめてしまう方が多いです。

洗顔でも落ちない黒ずみは肌自体が黒くなっているので、小鼻を丁寧に洗って、角栓を落としたとしても毛穴自体が黒ずんでしまっていて、いくら一生懸命汚れを落としたとしても黒ずみは残ってしまう訳です。

こうなると肌自体の美白ケアが必要になってきます。

どうしようもない黒ずみを今までは化粧を厚く塗ることでしか隠すことが出来なかったけど・・・小鼻の黒ずみは美容液で改善出来る可能性があります。

●小鼻の黒ずみやイチゴ鼻の美白ケア用美容液「ヴェルモア」

皮膚が黒ずんでしまった状態を改善するには美白用の美容液が役立ちます。

ヴェルモアはすでに黒く染まってしまった肌のための美白用美容液です。

皮膚が黒くなるのはメラニン色素が沈着するため。

ヴェルモアには美白成分であるビオカタライザープラセンタが高純度で含まれています。

このビオカラライザープラセンタは美白効果はもとより、エイジングケアー、細胞活性化、皮膚の自然治癒能力の活性化など、肌の新陳代謝を高めて血行を改善しターンオーバーを促進、お肌を元気な状態に若々しく保ちます。

●イチゴ鼻のせいで他人の目線を気にするように・・・

イチゴ鼻のせいで他人の目線が気になりすぎて、対人恐怖症のようになってしまう人もいます。

最初は小さなコンプレックスだったかも知れませんが、誰かに指摘されたりした後、それが気になりすぎてしまって悩んでしまうというもの。

外に出るのが億劫になってしまったり、鏡を見るのも恐怖!という方もいました。

たかがイチゴ鼻といっても侮れません。イチゴ鼻は治らないと思っている人も居ますが、決してそんな事はなくて、正しいケアをすれば改善出来るのです。

イチゴ鼻が治ればもうコンプレックスからも解放されます。

鏡を見て嫌な思いをすることもありません。

人と会うときに視線を気にすることもありません。

自分に自信が持てて、前向きな気持ちで居ることが出来ます。

●ヴェルモアはイチゴ鼻に効果的な美容液

ヴェルモアがイチゴ鼻に効果的な美容液である理由は乱れた角質を徹底的にケアする事が出来るからなんです。

角質は間違ったケア方法や加齢、皮膚への刺激でだんだん弱って行きます。

ヴェルモアは肌の「中」と「外」の両方から潤いを与えることが出来るんです。これをダブル処方と呼んでいます。

普通の美容液では肌の外側の潤いはキープできますが、内側から保湿出来るのはヴェルモアの大きな特徴です。

ダブル処方美容液の秘密の一つに浸透性低分子コラーゲンがあります。

浸透性低分子コラーゲンは角質の奥まで浸透して体の内側から保湿してくれます。

イチゴ鼻で困るのは毛穴部分が黒く目立つこと。ヴェルモアのもう一つの特徴である美白成分はビオカタライザープラセンタです。

この美容液に含まれているプラセンタエキスはイチゴ鼻の原因の一つであるメラニン色素の生成をブロックしてくれるということです。

美白成分として有名な天然成分のプラセンタを配合することにより、メラニンを押さえてイチゴ鼻ケアに効果を発揮します。

美白を心がけている人でも見落としがちな洗顔

市販の化粧品には色々な特性がありますが、近年では白い肌に憧れて美白化粧品を求める人も多いようです。肌の健康のためには紫外線を避けたほうがいいと、日傘を使っている男性もいます。日傘や、サンバイザーなど、日の光から自分わ守必要性を感じている人は多く、スキンケア用品でも美白は意識されています。スキンケア用品を選ぶときには、日焼け止め効果があるものを優先して選ぶ人もいますし、最近は日焼け止めサプリメントもあります。市販の紫外線対策グッズだけで、紫外線ケアはできていると思っている人もいます。スキンケアやメイクだけでなく、洗顔でも美白を意識した取り組みが効果を発揮します。スキンケアは熱心にしているけれども、洗顔は美白に関係ないものと軽視している人もいます。もしも、肌の色がくすんで見える原因が、毛穴の皮脂汚れの詰まりや、古い角質層のせいならば、洗顔剤を使って洗い流すのはいい解決方です。普段の洗顔に使う洗顔料を、肌質に合う、ちょうどいい洗浄力のものにするといいでしょう。洗顔料には、美容効果が高い成分が含まれていることや、泡立ちがよく、泡で顔をくるむようにして洗顔がでるものにします。細かい泡をたくさんつくることで、毛穴に詰まった汚れ成分を無理なく浮き上がらせます。洗顔を通じて、美白と美容に効果的な成分を皮膚に送り込むことで、透明感のある白い肌になる効果が期待できます。

ピーリング石鹸による洗顔と保湿で美白になる

肌の色が白いことは、女性にとって美しさの条件の一つと言われており、色白に憧れる女性は大勢います。人間の外見を構成する要素として顔はとても大事ですが、顔の皮膚は肌トラブルにあいやすい部分です。デリケートな肌の顔は、きちんとした保湿とケアのできる洗顔料が必要になります。肌の乾燥が進み、カサカサになってしまった状態と、十分に保湿されたしっとりの肌は、見るからに別ものです。お肌の乾燥を防ぎ、洗顔後にしっかり保湿をすることは、洗顔で汚れを除去すること同様に必要なことです。お肌を乾燥させないような洗顔をすることで、肌の白さを守るためには、洗顔料の選択の仕方も大事です。肌が正しくターンオーバーを繰り返すようにするには、ピーリング石鹸の使用がおすすめです。紫外線の影響などでできるメラニン色素が皮膚に沈着していしまうと、肌の白さが失われます。色素沈着が起きてしまうと、肌の色がワントーン下がってしまうので、美肌には大敵なものです。毛穴に皮脂汚れが詰まって酸化すると黒くなりますが、古い角質層が皮膚に残っているために起きることです。いらなくなった角質層を取り除き、白い肌が露出するようにするには、ピーリング効果のある石鹸での洗顔が適しています。皮膚に残っている古い角質を、ピーリング石鹸で洗顔することで、美白作用を得ることができます。

美白効果のある洗顔方法について

美白を目指す女性は大勢います。正しい洗顔を行うことで、一層美白効果を高めることができます。肌の健康が、美白に影響を与えますが、そのためには、洗顔ケアをしっかり行うことが重要です。出かける前に洗顔を済ませ、鏡に映った自分の顔を見たら、思った以上に肌の状態が悪いということがあります。お肌のコンディションが悪いために出かける気を失ってしまったり、肌の状態が良いことから1日を楽しく感じられたりもします。お肌のコンディションを改善するための方法として、肌にいいものを食事に加えるというものがあります。果物や野菜など、手に入れやすい食べ物の中にも、肌にいいというビタミン、ミネラル、コラーゲンなどが多く含まれています。健康的な肌を守るためには、睡眠時間の確保が大事です。質のいい、規則正しい睡眠をとることで、肌のコンディションを改善できます。肌の健康に睡眠が役立つのは、人の体は睡眠中に身体の成長と、傷ついた部分の修理をしているため、肌もその時に治しているからです。正しい洗顔ケアをすることが、美白効果を得るためには大事になります。洗顔時は、まず顔を洗うための泡をたっぷり泡立て、顔に乗せるようにして広げていきます。ただし、洗顔は美容に必要なことですが、洗いすぎは逆効果になります。市販の洗顔料や、洗顔石鹸は色々なものがありますが、自分の肌タイプと合うものを使うことが大事です。最近では、保湿や美白にいい成分が含まれている洗顔料もあり、美白に用いられています。美白効果の高いスキンケアをするためには、化粧水や、乳液だけでなく、洗顔剤選びでも、美白成分の入ったものにするのもいいかもしれません。

↓↓イチゴ鼻ケアには天然成分配合の美容液「ヴェルモア」↓↓



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする